ぎっくり腰の9割は慢性腰痛。姿勢を改善すると痛みが即消える場合のそれが、まさに慢性腰痛です。廿日市市Mさん女性。

株式会社 A-ONEグループ

0829-30-7790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4-1-23

平日 8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日: 日曜・祝日

ブログ

ぎっくり腰の9割は慢性腰痛。姿勢を改善すると痛みが即消える場合のそれが、まさに慢性腰痛です。廿日市市Mさん女性。

お客様の声腰・背部痛

2017/04/06 ぎっくり腰の9割は慢性腰痛。姿勢を改善すると痛みが即消える場合のそれが、まさに慢性腰痛です。廿日市市Mさん女性。

mm%e5%86%99

mm%e6%96%87

ぎっくり腰で立上げれないし歩けなくなり、家族に連れられての来院になりました。

背骨を矯正したら、すぐに普通に動けるようになり、再来院の時は、自分で車に乗って来院されました。

 

ぎっくり腰は、急性症状の場合は、即効で歩けるようになったり、立ち上がれるようにはなりません。

急性症状とは、筋の部分断裂など内出血があり、その傷が魔法をかけたように傷口が閉じるということは無いからです。

部分断裂がよくなるまでには、最低でも3~4週間の日にち薬が必要です。

でも、

今まで来院された患者さんの、患者さんが言う「いわゆる、ぎっくり腰」は、慢性的な疲労の蓄積がつもりに積もって発症したものが多いので、

発症する前段階まで、姿勢を矯正してあげたら、即効で立ち上がる事や前にかがむことなどができるようになります。

 

慢性的なぎっくり腰は、疲労や悪い姿勢の延長線上にあるものだと、私は考えております。

例えば、

朝、顔を洗う際に身体を前へ傾けたら、ギクッときた!

ゴミを拾おうと前かがみになったら、ギクッときた!

朝、起き上がろうとしたら、腰が痛くて起き上がれない!

これらは、外力が腰に影響してません。どちらかというと、自分の上半身の重みを腰が支えられなくなるくらい疲労しているということです。

または、上半身が側弯など傾いているせいでバランスよく腰が支えられないので負担がきているという状況でしょうか。

 

施術方法は、上半身の骨格矯正(側弯や猫背矯正)をしてあげて、腰が上半身を支えられるようにしてあげることです。

時々、骨盤が腰に対して捩れている人や、股関節が捩じれている人なども腰痛になります。それらはそれぞれの矯正が必要になります。

根本的に改善するためには、脳が自分自身のバランスを記憶するまで骨格矯正をしてあげて(脳がつまり潜在意識が記憶するまで刺激を与える)、日常生活の姿勢指導、筋など軟部組織の柔軟性、リンパの流れの改善など体質改善をするためのマッサ-ジを必要とします。期間は、根本の改善ですからそれ相応の期間が必要です。痛みが取れるだけでしたら1回~6回。体質改善には3か月~半年は必要です。当たり前です。うちは6っ回で治りますよという整体院や接骨院は嘘です。今までの間違った体の使い方や悪い癖の修正、筋など軟部組織の回復、潜在意識がおこなう骨格のバランス調整の修得という根本改善には、脳細胞が入れ替わるくらいの期間は要するものですのご理解ください。

 

ゆるみ整体院
住所:〒738-0054 広島県廿日市市阿品4-1-23
電話番号:0829-30-7790
営業時間:8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日:日曜・祝日

TOP