斉藤恵理子さん。関節の痛みと痺れに有効。

株式会社 A-ONEグループ

0829-30-7790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4-1-23

平日 8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日: 日曜・祝日

ブログ

斉藤恵理子さん。関節の痛みと痺れに有効。

お客様の声神経痛関節痛

2017/10/25 斉藤恵理子さん。関節の痛みと痺れに有効。

関節の痛みと痺れには、有効な施術をしています。他のブログをよく読み漁ってくださいな!

ブログを読んでいない短絡的な質問は基本受けないようにしていますが・・・以下に書いておきます。

 

こんにちは、
ゆるみ整体の中丸です。
関節の痛みと痺れについて、
どこの関節なのか?
どこに痺れがあるのか?
によって、回答の詳細は異なりますが?
一般論的な理論で言いますと、
関節は2個以上の骨によって作られます。
骨と骨で作られている関節の位置が大きく逸脱している場合は、脱臼といいます。
関節面が多少ずれている場合を、サブラクセ-ション(亜脱臼)といいます。
後者の場合がほとんどだと思います。その場合には、関節を構成している軟部組織、
特に筋や靭帯に痛みが出ます。関節面や骨には神経終末はありませんので、実際
痛みを出しているのがその軟部組織になります。関節が歪んでいると、その軟部組織
に緊張や圧迫が起こりますと痛みが出ます。痛みの除去には、関節の接合性を整えて
あげることにより、その軟部組織の緊張が解放され痛みが徐々に解除されていきます。
痺れの場合は、その神経をどこの部位で圧迫しているかを探さなければいけません。
関節の歪みで、神経が緊張している場合もあり得ますし、どこそかの筋に圧迫されて
痺れが出ている場合があります。しびれは、正座していると脚がしびれると思いますが
、それを例にしてお答えすると、神経にも小さな血管が通っていますので、その血管が
圧迫され酸素欠乏状態が起こることによって痺れ が生じます。圧迫している個所を正せば
必然的に徐々に痺れは回復されます。すべて同じ考えです。
※ときどき、脳の問題でしびれが生じている場合もありますのでこれは別途です。
以上ですが、それ以上の質問は、実際、斉藤様あなたの体を見て、状況を把握しながら説明するべきだと
思います。ご予約をお待ちしております。
以上です。

 

 

ゆるみ整体院
住所:〒738-0054 広島県廿日市市阿品4-1-23
電話番号:0829-30-7790
営業時間:8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日:日曜・祝日

TOP