よくあるご質問

株式会社 A-ONEグループ

0829-30-7790

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4-1-23

平日 8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日: 日曜・祝日

よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

Q

肩は上がるが痛みがある時は五十肩ですか?

A

肩が上がるが、痛みがある時は、 動かさないと治るのか? 医師がよく使わないで休ませておけば治ると言っておいて、何か月も痛みが続くケ-スが多い症状 当院に来れれる医師お手上げの患者さんの場合は、下記の③の場合がほとんどである。 姿勢を矯正すれば、数分で症状が消えることが多いです。   しかし、他の原因も考えられるので参考にしてください。   他に考えられることは、大きく考えて以下の3つ   ①四十肩、五十肩 特徴 ・力こぶの付け根から胸に向かっての筋肉のはざま (三角胸筋溝さんかくきょうきんこう)に痛みがある。 ・夜痛みがあって目が覚める時がある。あった。 ・痛みとともに、一夜にして筋が硬直して肩が動かなくなった。 ・40代の使い過ぎ+首の歪みで肩関節の疲労腱鞘炎➡四十肩だと思います。 ・50~60代の心臓など循環器系が弱ってくるころ、心臓側の左肩の痛み➡五十肩・六十肩 当院での施術方法(整体では週一通院で3か月~で完治する場合が多いです) ・関節の可動域が回復するようなリハビリ運動を繰り返す。 ・ウォ-キングや振り子運動で肩を前後に沢山振る。 ・首の歪みからの神経痛が若干入っているので首の矯正をする。 ・表面を摩擦するなど血流促進を行う。 ・整形外科手術では、毛細血管を焼き切る方法など。   ②腱板損傷 特徴 ・肩を動かすと肩甲骨に痛みがあるか、腕に痛みが出る。 ・肩を動かすと肩甲骨の上で、筋肉がポキッと音などする。 ・掌を始めは体側へくっつけた状態からそのまま横へ離していき 腕が水平になる手前45度くらいから痛みが出現、上方へ45度を過ぎると 痛みが無くなる。 ・腕相撲すると痛い他 当院での施術方法 ・ポキっと音がする場合は、整形外科的には手術で縫合するべき。 ・筋断裂が完全でない場合のみ、超音波などでくっつける施術を行う ・姿勢を改善すると痛みが緩和される場合が多い(姿勢が悪いから筋関節に負担が来て損傷するから)     ③背骨の歪み ・肩を上げると痛いが、上がるは上がる。 ・首の骨か、胸椎の骨が歪んでいる場合があります。 ・痛みが背骨にある。 ・握力低下、肩の力低下などを伴う場合は、首の神経症状。 当院での施術方法 ・姿勢矯正で改善する。   広島県廿日市市阿品4-1-23 ゆるみ整体院なかまる整骨院 0829-30-7790

Q

予約は必要ですか?

A

お客様をお待たせしない様予約優先となっておりますので予約は必要となります。ご来院の際はまずはお電話ください。

Q

何回位通えば治りますか?

A

実際に施術1回で劇的に改善する方もお見えになります。 一回施術では症状が改善しただけで、根本的なゆがみなどの原因が治っていない場合が多いです。 また、改善できない症状や習慣、お仕事、食生活の好み、 性格、体質、環境、持病、など個人個人に違いがありますので、 通院は6~8回を 目途にその後の通院を一緒に判断しましょう。 お見えになるクライアントの4割は6回の通院で安定・定着で卒業(慢性腰痛・肩こり)、 3割は8~12回通院(慢性全般)、残りの3割は12~24回通院 (脊椎管狭窄・椎間板ヘルニアが2箇所以上・50肩・難治性など)

Q

痛くありませんか?ボキボキしませんか?

A

押す、揉む、擦るなどの強さは自在なので お身体の感覚に合わせています。 また、強い力での骨の矯正法(ボキボキするタイプ)は危険なので使いません。 子供さんからご高齢の方まで施術をさせて頂いています。

Q

駐車場はありますか?

A

14台の駐車場があります。

Q

何か持って行くものはありますか?

A

柔らかい生地のズボンと靴下、うつ伏せ時にタオルを使用しています。 手持ちの「手拭いサイズのタオル」がありましたら 1枚お持ちください。 当院にもタオルの用意はございます。着替えるスペースもございます。

Q

妊娠していて腰痛がひどいのですが、治療はできますか?

A

病院では薬や注射治療だからできないですが、ゆるみ整体・カイロでは「薬物を使わない身体にやさしい」マタニティ腰痛治療の多数の実績があります。しかし、ご不安な方は医師との相談の上、お腹が安定する3か月目からがおすすめです。お腹が大きくなると腰が前へ引っ張られたり捻じれたりして、腰痛が悪化したり、脚の前側に神経痛が出現したりします。すべて、仰向けや座位で施術可能でお腹を圧迫することがないので問題がないです。

Q

腰部の前面や側面の整体(腸もみセラピ-)の内容は?

A

頭蓋骨、脊柱、胸郭、骨盤、脚の歪みが矯正されていることが前提で、 ・腸もみ10種類のテクニック ・CMRT(内臓反射テクニック) ・腹部血流改善のための(背部と脚部と下腹部の)経絡推拿

Q

骨盤矯正で痩せますか?

A

骨盤矯正により、骨盤の歪みが解消され、腸の働きや消化器系の排泄機能が高められて、新陳代謝が高まり痩せやすい体にはなります。 しかし、実際の便秘や肥満の原因の多くは、腸自体の機能低下にあるので、宿便や内臓癒着などを「ゆるみ腸整体(一般の腸もみセラピ-)」をすることでより効果が期待できます。

Q

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアは何が違いますか?

A

椎間板ヘルニアは、脊椎骨と脊椎骨の間にあるクッションを椎間板 といいまして、その椎間板がつぶれた際に中身が飛び出した状態 を椎間板のヘルニアといいます。(アンパンが潰れて餡子が飛び出 したらアンパンのヘルニアといいます)。 その椎間板ヘルニアの症状の一つに、腰痛、脚のしびれ、神経の 痛み、筋力脱力、排尿障害、歩行障害などがあり、この中の神経の 痛みの中の坐骨部分の痛みを坐骨神経痛といいます。 坐骨神経部が痛くなる原因には、前述した腰椎の椎間板ヘルニア、 脊柱管狭窄症(字のごとく坐骨神経へ延びる脊髄が脊柱管が狭くなったところで挟まれて痛みが出る)、梨状筋症候群(臀部の筋肉に坐骨神経が挟まれて痛みが出る)などの原因があります。

Q

ゆるみ整体なかまる整骨院は、他の病院や整骨院や整体や鍼と比べてどこがいいんですか?

A

・治療歴15年以上で一日平均50人/人の臨床実績がある柔道整復師である。 ・日本人で唯一の主治中医推拿師(中国免許)である。中国4000年の歴史ある手技。 ・日本整顎協会の一期生整顎師(カイロプラクティック)である。 ・本場中国の嵩山少林寺認定の高級気功師である。整体をしながら、体の不調も一緒  に改善されていくとよく言われます。(特に腸もみセラピ-) ・骨格のゆがみの矯正において、ビフォア-・アフタ-が体感できる。 ・上部頸椎(頸椎一番)を安全な方法で矯正できる。 ・体の隅々の骨格と神経の矯正を得意としている。 ・気功整体(嵩山少林寺認定の高級気功師)なので ・エキテンやサイト内の患者さんの推薦文が多い

Q

保険が適用できない腰痛はどうやって良くしていけますか?

A

※健康保険が使えない場合(特別整体で解決できます) × ぎっくり腰 × 慢性腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症 × 手術や交通事故の後遺症 × 仕事中の腰痛 × 第三者の行為による腰痛(交通事故は自賠責保険)

Q

ぎっくり腰は、慢性腰痛?急性腰痛?

A

慢性腰痛だったり、ぎっくり腰を度々繰り返していたりする場合が多く、原因は悪い姿勢だったり、疲労の積み重ね等による慢性的な腰痛だったり。 ぎっくり腰は、腰から上の姿勢がバランスを崩しており、それをを支える腰部に負担が来ている場合です。 その発生機序より、慢性腰痛の一種と言えます。 厳密に言ったら保険適用外になります。

Q

腰痛を改善していく方法は、どのようなものですか?

A

重複しますが、 ※急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、健康保険内治療で十分です。 ※慢性腰痛、ぎっくり腰、すべり症、ヘルニア、神経痛など、悪い姿勢や骨格の歪みを正さないと改善できない症状に対して、上記の保険治療を使用できたとしても、根本的な原因を正すことができずじまいで、無意味な出費と時間の浪費を生む結果となる可能性があります。 →「健康保険という最低限の治療方法」で改善できる怪我は、理論的には「打撲」のみ。 → 腰痛の根本原因(悪い姿勢や疲労の蓄積)を改善させる方法は、健康保険という「腰部打撲」治療方法の枠からの脱却!しなければいけない。  ここ「ゆるみ整体なかまる整骨院」の特別腰痛整体療法(骨格の矯正と疲労回復に重点を置いた施術方法)に切り替えるしかありません。

Q

腰痛を整骨院では健康保険が使えますか?

A

整骨院で、確実に使える症状は、労災と交通事故、それと明らかなる急性の「腰部打撲」と「骨折や脱臼の応急処置」です。電気とシップとリハビリ(筋トレ)程度の最低限の処置ですが、急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、有効な治療法です。 一般腰痛の原因は、「悪い姿勢や疲労の蓄積」などでして、慢性的な症状です。 整骨院で慢性症状である一般腰痛を健康保険ですることはご法度です。 →腰痛で保険適用はほとんどできないと考えて下さい。 (厚生局が保険適用外と判断した場合は、患者は保険部分の返金を課せられます。そして虚偽を請求した整骨院は刑罰を受けます。実際、大阪では虚偽を請求した整骨院が年間何件もの罰則を受けて廃業になっております。)

Q

腰痛を病院の健康保険で良くしていけますか?

A

結論から言いますと、対処療法で無理があります。 なぜならば、 健康保険内の国で認められた治療方法は、低周波治療器とマッサ-ジ(血行促進)による痛みの鎮静です。 病院で言ったら、 腰痛の原因である「悪い姿勢」の改善(骨格矯正)まではしないので良くならないと思います。 腰痛を健康保険内で解決しようとするのは、現状では無理があると思われます。

Q

交通事故で腰痛になりました。保険が使えますか?

A

自損事故の場合は、健康保険が適用できます。 加害者がいる交通事故の場合は、原則自賠責保険を適用します。

Q

一回の施術でよくなりますか?

A

突然痛くなったのだから、一回で良くなると思っている人がいます。 痛くなった時に、悪くなったわけでは無いという事を理解してください。 悪い姿勢を続けたり疲労の蓄積を放置した結果の痛みだから、良くなるまでにある程度の回数がかかるのは覚悟してください。 実際に施術1回で劇的に改善する方も、まれにお見えになります。 ここにくるまでに、体を良くするために努力を沢山してきて、それが良い方向に働いていた人に限ると思います。 一般に、一回の施術だけでは、その時の症状が改善しただけで、根本的な骨格のゆがみや悪い姿勢などの原因がよくなっていない場合が多く、時間が経つと再発します。 ・くしゃみをした瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 くしゃみが悪いのか?今まで何万回もくしゃみをしたのか?その時のくしゃみが特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、くしゃみをしただけで腰が痛くなった。  疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・物を取ろうとして(手を伸ばしただけで)、腰がグギッとなった場合。 たくさん今までに物を取ろうとしたり、持ち上げたことがあったが、その時はぎっくり腰にならなかった。 なぜ、今回はぎっくり腰になったのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、物を取っただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・顔を洗った瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 顔を洗う動作が悪いのか?今まで何万回も顔を洗ったのか?その時の動作が特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、顔を洗うために体を曲げただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。

Q

なぜ、アゴが改善されると、身体の不調も改善されるのか?

A

答えは、 アゴが良くなるためには、 アゴを支えてくれている全身の筋肉や骨格や神経という土台自体のアンバランスを隅々改善して行き、 それを着実に固定安定化させなければいけないからです。 だから、当院では、顎矯正コースは、別名全身パーフェクト整体コースとも呼んでいます。 そして、この整顎コースの真骨頂は、最後の最後にアゴを矯正することにあります。これは、せっかく改善した身体が歪まないようにするための元栓を締める役割に相当します。 顎矯正コースには下記の施術が含まれます。 (1)頭蓋骨と上部頸椎矯正 (2)骨盤と腰矯正 (3)腰と背骨と肋骨矯正 (4)頸と両肩両腕矯正 (5)両脚矯正 (6)顎矯正完成 ぜひ一度お試し下さい!

Q

肩は上がるが痛みがある時は五十肩ですか?

A

肩が上がるが、痛みがある時は、 動かさないと治るのか? 医師がよく使わないで休ませておけば治ると言っておいて、何か月も痛みが続くケ-スが多い症状 当院に来れれる医師お手上げの患者さんの場合は、下記の③の場合がほとんどである。 姿勢を矯正すれば、数分で症状が消えることが多いです。   しかし、他の原因も考えられるので参考にしてください。   他に考えられることは、大きく考えて以下の3つ   ①四十肩、五十肩 特徴 ・力こぶの付け根から胸に向かっての筋肉のはざま (三角胸筋溝さんかくきょうきんこう)に痛みがある。 ・夜痛みがあって目が覚める時がある。あった。 ・痛みとともに、一夜にして筋が硬直して肩が動かなくなった。 ・40代の使い過ぎ+首の歪みで肩関節の疲労腱鞘炎➡四十肩だと思います。 ・50~60代の心臓など循環器系が弱ってくるころ、心臓側の左肩の痛み➡五十肩・六十肩 当院での施術方法(整体では週一通院で3か月~で完治する場合が多いです) ・関節の可動域が回復するようなリハビリ運動を繰り返す。 ・ウォ-キングや振り子運動で肩を前後に沢山振る。 ・首の歪みからの神経痛が若干入っているので首の矯正をする。 ・表面を摩擦するなど血流促進を行う。 ・整形外科手術では、毛細血管を焼き切る方法など。   ②腱板損傷 特徴 ・肩を動かすと肩甲骨に痛みがあるか、腕に痛みが出る。 ・肩を動かすと肩甲骨の上で、筋肉がポキッと音などする。 ・掌を始めは体側へくっつけた状態からそのまま横へ離していき 腕が水平になる手前45度くらいから痛みが出現、上方へ45度を過ぎると 痛みが無くなる。 ・腕相撲すると痛い他 当院での施術方法 ・ポキっと音がする場合は、整形外科的には手術で縫合するべき。 ・筋断裂が完全でない場合のみ、超音波などでくっつける施術を行う ・姿勢を改善すると痛みが緩和される場合が多い(姿勢が悪いから筋関節に負担が来て損傷するから)     ③背骨の歪み ・肩を上げると痛いが、上がるは上がる。 ・首の骨か、胸椎の骨が歪んでいる場合があります。 ・痛みが背骨にある。 ・握力低下、肩の力低下などを伴う場合は、首の神経症状。 当院での施術方法 ・姿勢矯正で改善する。   広島県廿日市市阿品4-1-23 ゆるみ整体院なかまる整骨院 0829-30-7790

Q

予約は必要ですか?

A

お客様をお待たせしない様予約優先となっておりますので予約は必要となります。ご来院の際はまずはお電話ください。

Q

何回位通えば治りますか?

A

実際に施術1回で劇的に改善する方もお見えになります。 一回施術では症状が改善しただけで、根本的なゆがみなどの原因が治っていない場合が多いです。 また、改善できない症状や習慣、お仕事、食生活の好み、 性格、体質、環境、持病、など個人個人に違いがありますので、 通院は6~8回を 目途にその後の通院を一緒に判断しましょう。 お見えになるクライアントの4割は6回の通院で安定・定着で卒業(慢性腰痛・肩こり)、 3割は8~12回通院(慢性全般)、残りの3割は12~24回通院 (脊椎管狭窄・椎間板ヘルニアが2箇所以上・50肩・難治性など)

Q

痛くありませんか?ボキボキしませんか?

A

押す、揉む、擦るなどの強さは自在なので お身体の感覚に合わせています。 また、強い力での骨の矯正法(ボキボキするタイプ)は危険なので使いません。 子供さんからご高齢の方まで施術をさせて頂いています。

Q

駐車場はありますか?

A

14台の駐車場があります。

Q

何か持って行くものはありますか?

A

柔らかい生地のズボンと靴下、うつ伏せ時にタオルを使用しています。 手持ちの「手拭いサイズのタオル」がありましたら 1枚お持ちください。 当院にもタオルの用意はございます。着替えるスペースもございます。

Q

妊娠していて腰痛がひどいのですが、治療はできますか?

A

病院では薬や注射治療だからできないですが、ゆるみ整体・カイロでは「薬物を使わない身体にやさしい」マタニティ腰痛治療の多数の実績があります。しかし、ご不安な方は医師との相談の上、お腹が安定する3か月目からがおすすめです。お腹が大きくなると腰が前へ引っ張られたり捻じれたりして、腰痛が悪化したり、脚の前側に神経痛が出現したりします。すべて、仰向けや座位で施術可能でお腹を圧迫することがないので問題がないです。

Q

腰部の前面や側面の整体(腸もみセラピ-)の内容は?

A

頭蓋骨、脊柱、胸郭、骨盤、脚の歪みが矯正されていることが前提で、 ・腸もみ10種類のテクニック ・CMRT(内臓反射テクニック) ・腹部血流改善のための(背部と脚部と下腹部の)経絡推拿

Q

骨盤矯正で痩せますか?

A

骨盤矯正により、骨盤の歪みが解消され、腸の働きや消化器系の排泄機能が高められて、新陳代謝が高まり痩せやすい体にはなります。 しかし、実際の便秘や肥満の原因の多くは、腸自体の機能低下にあるので、宿便や内臓癒着などを「ゆるみ腸整体(一般の腸もみセラピ-)」をすることでより効果が期待できます。

Q

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアは何が違いますか?

A

椎間板ヘルニアは、脊椎骨と脊椎骨の間にあるクッションを椎間板 といいまして、その椎間板がつぶれた際に中身が飛び出した状態 を椎間板のヘルニアといいます。(アンパンが潰れて餡子が飛び出 したらアンパンのヘルニアといいます)。 その椎間板ヘルニアの症状の一つに、腰痛、脚のしびれ、神経の 痛み、筋力脱力、排尿障害、歩行障害などがあり、この中の神経の 痛みの中の坐骨部分の痛みを坐骨神経痛といいます。 坐骨神経部が痛くなる原因には、前述した腰椎の椎間板ヘルニア、 脊柱管狭窄症(字のごとく坐骨神経へ延びる脊髄が脊柱管が狭くなったところで挟まれて痛みが出る)、梨状筋症候群(臀部の筋肉に坐骨神経が挟まれて痛みが出る)などの原因があります。

Q

ゆるみ整体なかまる整骨院は、他の病院や整骨院や整体や鍼と比べてどこがいいんですか?

A

・治療歴15年以上で一日平均50人/人の臨床実績がある柔道整復師である。 ・日本人で唯一の主治中医推拿師(中国免許)である。中国4000年の歴史ある手技。 ・日本整顎協会の一期生整顎師(カイロプラクティック)である。 ・本場中国の嵩山少林寺認定の高級気功師である。整体をしながら、体の不調も一緒  に改善されていくとよく言われます。(特に腸もみセラピ-) ・骨格のゆがみの矯正において、ビフォア-・アフタ-が体感できる。 ・上部頸椎(頸椎一番)を安全な方法で矯正できる。 ・体の隅々の骨格と神経の矯正を得意としている。 ・気功整体(嵩山少林寺認定の高級気功師)なので ・エキテンやサイト内の患者さんの推薦文が多い

Q

保険が適用できない腰痛はどうやって良くしていけますか?

A

※健康保険が使えない場合(特別整体で解決できます) × ぎっくり腰 × 慢性腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症 × 手術や交通事故の後遺症 × 仕事中の腰痛 × 第三者の行為による腰痛(交通事故は自賠責保険)

Q

ぎっくり腰は、慢性腰痛?急性腰痛?

A

慢性腰痛だったり、ぎっくり腰を度々繰り返していたりする場合が多く、原因は悪い姿勢だったり、疲労の積み重ね等による慢性的な腰痛だったり。 ぎっくり腰は、腰から上の姿勢がバランスを崩しており、それをを支える腰部に負担が来ている場合です。 その発生機序より、慢性腰痛の一種と言えます。 厳密に言ったら保険適用外になります。

Q

腰痛を改善していく方法は、どのようなものですか?

A

重複しますが、 ※急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、健康保険内治療で十分です。 ※慢性腰痛、ぎっくり腰、すべり症、ヘルニア、神経痛など、悪い姿勢や骨格の歪みを正さないと改善できない症状に対して、上記の保険治療を使用できたとしても、根本的な原因を正すことができずじまいで、無意味な出費と時間の浪費を生む結果となる可能性があります。 →「健康保険という最低限の治療方法」で改善できる怪我は、理論的には「打撲」のみ。 → 腰痛の根本原因(悪い姿勢や疲労の蓄積)を改善させる方法は、健康保険という「腰部打撲」治療方法の枠からの脱却!しなければいけない。  ここ「ゆるみ整体なかまる整骨院」の特別腰痛整体療法(骨格の矯正と疲労回復に重点を置いた施術方法)に切り替えるしかありません。

Q

腰痛を整骨院では健康保険が使えますか?

A

整骨院で、確実に使える症状は、労災と交通事故、それと明らかなる急性の「腰部打撲」と「骨折や脱臼の応急処置」です。電気とシップとリハビリ(筋トレ)程度の最低限の処置ですが、急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、有効な治療法です。 一般腰痛の原因は、「悪い姿勢や疲労の蓄積」などでして、慢性的な症状です。 整骨院で慢性症状である一般腰痛を健康保険ですることはご法度です。 →腰痛で保険適用はほとんどできないと考えて下さい。 (厚生局が保険適用外と判断した場合は、患者は保険部分の返金を課せられます。そして虚偽を請求した整骨院は刑罰を受けます。実際、大阪では虚偽を請求した整骨院が年間何件もの罰則を受けて廃業になっております。)

Q

腰痛を病院の健康保険で良くしていけますか?

A

結論から言いますと、対処療法で無理があります。 なぜならば、 健康保険内の国で認められた治療方法は、低周波治療器とマッサ-ジ(血行促進)による痛みの鎮静です。 病院で言ったら、 腰痛の原因である「悪い姿勢」の改善(骨格矯正)まではしないので良くならないと思います。 腰痛を健康保険内で解決しようとするのは、現状では無理があると思われます。

Q

交通事故で腰痛になりました。保険が使えますか?

A

自損事故の場合は、健康保険が適用できます。 加害者がいる交通事故の場合は、原則自賠責保険を適用します。

Q

一回の施術でよくなりますか?

A

突然痛くなったのだから、一回で良くなると思っている人がいます。 痛くなった時に、悪くなったわけでは無いという事を理解してください。 悪い姿勢を続けたり疲労の蓄積を放置した結果の痛みだから、良くなるまでにある程度の回数がかかるのは覚悟してください。 実際に施術1回で劇的に改善する方も、まれにお見えになります。 ここにくるまでに、体を良くするために努力を沢山してきて、それが良い方向に働いていた人に限ると思います。 一般に、一回の施術だけでは、その時の症状が改善しただけで、根本的な骨格のゆがみや悪い姿勢などの原因がよくなっていない場合が多く、時間が経つと再発します。 ・くしゃみをした瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 くしゃみが悪いのか?今まで何万回もくしゃみをしたのか?その時のくしゃみが特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、くしゃみをしただけで腰が痛くなった。  疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・物を取ろうとして(手を伸ばしただけで)、腰がグギッとなった場合。 たくさん今までに物を取ろうとしたり、持ち上げたことがあったが、その時はぎっくり腰にならなかった。 なぜ、今回はぎっくり腰になったのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、物を取っただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・顔を洗った瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 顔を洗う動作が悪いのか?今まで何万回も顔を洗ったのか?その時の動作が特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、顔を洗うために体を曲げただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。

Q

なぜ、アゴが改善されると、身体の不調も改善されるのか?

A

答えは、 アゴが良くなるためには、 アゴを支えてくれている全身の筋肉や骨格や神経という土台自体のアンバランスを隅々改善して行き、 それを着実に固定安定化させなければいけないからです。 だから、当院では、顎矯正コースは、別名全身パーフェクト整体コースとも呼んでいます。 そして、この整顎コースの真骨頂は、最後の最後にアゴを矯正することにあります。これは、せっかく改善した身体が歪まないようにするための元栓を締める役割に相当します。 顎矯正コースには下記の施術が含まれます。 (1)頭蓋骨と上部頸椎矯正 (2)骨盤と腰矯正 (3)腰と背骨と肋骨矯正 (4)頸と両肩両腕矯正 (5)両脚矯正 (6)顎矯正完成 ぜひ一度お試し下さい!

Q

肩は上がるが痛みがある時は五十肩ですか?

A

肩が上がるが、痛みがある時は、 動かさないと治るのか? 医師がよく使わないで休ませておけば治ると言っておいて、何か月も痛みが続くケ-スが多い症状 当院に来れれる医師お手上げの患者さんの場合は、下記の③の場合がほとんどである。 姿勢を矯正すれば、数分で症状が消えることが多いです。   しかし、他の原因も考えられるので参考にしてください。   他に考えられることは、大きく考えて以下の3つ   ①四十肩、五十肩 特徴 ・力こぶの付け根から胸に向かっての筋肉のはざま (三角胸筋溝さんかくきょうきんこう)に痛みがある。 ・夜痛みがあって目が覚める時がある。あった。 ・痛みとともに、一夜にして筋が硬直して肩が動かなくなった。 ・40代の使い過ぎ+首の歪みで肩関節の疲労腱鞘炎➡四十肩だと思います。 ・50~60代の心臓など循環器系が弱ってくるころ、心臓側の左肩の痛み➡五十肩・六十肩 当院での施術方法(整体では週一通院で3か月~で完治する場合が多いです) ・関節の可動域が回復するようなリハビリ運動を繰り返す。 ・ウォ-キングや振り子運動で肩を前後に沢山振る。 ・首の歪みからの神経痛が若干入っているので首の矯正をする。 ・表面を摩擦するなど血流促進を行う。 ・整形外科手術では、毛細血管を焼き切る方法など。   ②腱板損傷 特徴 ・肩を動かすと肩甲骨に痛みがあるか、腕に痛みが出る。 ・肩を動かすと肩甲骨の上で、筋肉がポキッと音などする。 ・掌を始めは体側へくっつけた状態からそのまま横へ離していき 腕が水平になる手前45度くらいから痛みが出現、上方へ45度を過ぎると 痛みが無くなる。 ・腕相撲すると痛い他 当院での施術方法 ・ポキっと音がする場合は、整形外科的には手術で縫合するべき。 ・筋断裂が完全でない場合のみ、超音波などでくっつける施術を行う ・姿勢を改善すると痛みが緩和される場合が多い(姿勢が悪いから筋関節に負担が来て損傷するから)     ③背骨の歪み ・肩を上げると痛いが、上がるは上がる。 ・首の骨か、胸椎の骨が歪んでいる場合があります。 ・痛みが背骨にある。 ・握力低下、肩の力低下などを伴う場合は、首の神経症状。 当院での施術方法 ・姿勢矯正で改善する。   広島県廿日市市阿品4-1-23 ゆるみ整体院なかまる整骨院 0829-30-7790

Q

予約は必要ですか?

A

お客様をお待たせしない様予約優先となっておりますので予約は必要となります。ご来院の際はまずはお電話ください。

Q

何回位通えば治りますか?

A

実際に施術1回で劇的に改善する方もお見えになります。 一回施術では症状が改善しただけで、根本的なゆがみなどの原因が治っていない場合が多いです。 また、改善できない症状や習慣、お仕事、食生活の好み、 性格、体質、環境、持病、など個人個人に違いがありますので、 通院は6~8回を 目途にその後の通院を一緒に判断しましょう。 お見えになるクライアントの4割は6回の通院で安定・定着で卒業(慢性腰痛・肩こり)、 3割は8~12回通院(慢性全般)、残りの3割は12~24回通院 (脊椎管狭窄・椎間板ヘルニアが2箇所以上・50肩・難治性など)

Q

痛くありませんか?ボキボキしませんか?

A

押す、揉む、擦るなどの強さは自在なので お身体の感覚に合わせています。 また、強い力での骨の矯正法(ボキボキするタイプ)は危険なので使いません。 子供さんからご高齢の方まで施術をさせて頂いています。

Q

駐車場はありますか?

A

14台の駐車場があります。

Q

何か持って行くものはありますか?

A

柔らかい生地のズボンと靴下、うつ伏せ時にタオルを使用しています。 手持ちの「手拭いサイズのタオル」がありましたら 1枚お持ちください。 当院にもタオルの用意はございます。着替えるスペースもございます。

Q

妊娠していて腰痛がひどいのですが、治療はできますか?

A

病院では薬や注射治療だからできないですが、ゆるみ整体・カイロでは「薬物を使わない身体にやさしい」マタニティ腰痛治療の多数の実績があります。しかし、ご不安な方は医師との相談の上、お腹が安定する3か月目からがおすすめです。お腹が大きくなると腰が前へ引っ張られたり捻じれたりして、腰痛が悪化したり、脚の前側に神経痛が出現したりします。すべて、仰向けや座位で施術可能でお腹を圧迫することがないので問題がないです。

Q

腰部の前面や側面の整体(腸もみセラピ-)の内容は?

A

頭蓋骨、脊柱、胸郭、骨盤、脚の歪みが矯正されていることが前提で、 ・腸もみ10種類のテクニック ・CMRT(内臓反射テクニック) ・腹部血流改善のための(背部と脚部と下腹部の)経絡推拿

Q

骨盤矯正で痩せますか?

A

骨盤矯正により、骨盤の歪みが解消され、腸の働きや消化器系の排泄機能が高められて、新陳代謝が高まり痩せやすい体にはなります。 しかし、実際の便秘や肥満の原因の多くは、腸自体の機能低下にあるので、宿便や内臓癒着などを「ゆるみ腸整体(一般の腸もみセラピ-)」をすることでより効果が期待できます。

Q

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアは何が違いますか?

A

椎間板ヘルニアは、脊椎骨と脊椎骨の間にあるクッションを椎間板 といいまして、その椎間板がつぶれた際に中身が飛び出した状態 を椎間板のヘルニアといいます。(アンパンが潰れて餡子が飛び出 したらアンパンのヘルニアといいます)。 その椎間板ヘルニアの症状の一つに、腰痛、脚のしびれ、神経の 痛み、筋力脱力、排尿障害、歩行障害などがあり、この中の神経の 痛みの中の坐骨部分の痛みを坐骨神経痛といいます。 坐骨神経部が痛くなる原因には、前述した腰椎の椎間板ヘルニア、 脊柱管狭窄症(字のごとく坐骨神経へ延びる脊髄が脊柱管が狭くなったところで挟まれて痛みが出る)、梨状筋症候群(臀部の筋肉に坐骨神経が挟まれて痛みが出る)などの原因があります。

Q

ゆるみ整体なかまる整骨院は、他の病院や整骨院や整体や鍼と比べてどこがいいんですか?

A

・治療歴15年以上で一日平均50人/人の臨床実績がある柔道整復師である。 ・日本人で唯一の主治中医推拿師(中国免許)である。中国4000年の歴史ある手技。 ・日本整顎協会の一期生整顎師(カイロプラクティック)である。 ・本場中国の嵩山少林寺認定の高級気功師である。整体をしながら、体の不調も一緒  に改善されていくとよく言われます。(特に腸もみセラピ-) ・骨格のゆがみの矯正において、ビフォア-・アフタ-が体感できる。 ・上部頸椎(頸椎一番)を安全な方法で矯正できる。 ・体の隅々の骨格と神経の矯正を得意としている。 ・気功整体(嵩山少林寺認定の高級気功師)なので ・エキテンやサイト内の患者さんの推薦文が多い

Q

保険が適用できない腰痛はどうやって良くしていけますか?

A

※健康保険が使えない場合(特別整体で解決できます) × ぎっくり腰 × 慢性腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症 × 手術や交通事故の後遺症 × 仕事中の腰痛 × 第三者の行為による腰痛(交通事故は自賠責保険)

Q

ぎっくり腰は、慢性腰痛?急性腰痛?

A

慢性腰痛だったり、ぎっくり腰を度々繰り返していたりする場合が多く、原因は悪い姿勢だったり、疲労の積み重ね等による慢性的な腰痛だったり。 ぎっくり腰は、腰から上の姿勢がバランスを崩しており、それをを支える腰部に負担が来ている場合です。 その発生機序より、慢性腰痛の一種と言えます。 厳密に言ったら保険適用外になります。

Q

腰痛を改善していく方法は、どのようなものですか?

A

重複しますが、 ※急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、健康保険内治療で十分です。 ※慢性腰痛、ぎっくり腰、すべり症、ヘルニア、神経痛など、悪い姿勢や骨格の歪みを正さないと改善できない症状に対して、上記の保険治療を使用できたとしても、根本的な原因を正すことができずじまいで、無意味な出費と時間の浪費を生む結果となる可能性があります。 →「健康保険という最低限の治療方法」で改善できる怪我は、理論的には「打撲」のみ。 → 腰痛の根本原因(悪い姿勢や疲労の蓄積)を改善させる方法は、健康保険という「腰部打撲」治療方法の枠からの脱却!しなければいけない。  ここ「ゆるみ整体なかまる整骨院」の特別腰痛整体療法(骨格の矯正と疲労回復に重点を置いた施術方法)に切り替えるしかありません。

Q

腰痛を整骨院では健康保険が使えますか?

A

整骨院で、確実に使える症状は、労災と交通事故、それと明らかなる急性の「腰部打撲」と「骨折や脱臼の応急処置」です。電気とシップとリハビリ(筋トレ)程度の最低限の処置ですが、急性打撲や骨折や脱臼の整復後には、有効な治療法です。 一般腰痛の原因は、「悪い姿勢や疲労の蓄積」などでして、慢性的な症状です。 整骨院で慢性症状である一般腰痛を健康保険ですることはご法度です。 →腰痛で保険適用はほとんどできないと考えて下さい。 (厚生局が保険適用外と判断した場合は、患者は保険部分の返金を課せられます。そして虚偽を請求した整骨院は刑罰を受けます。実際、大阪では虚偽を請求した整骨院が年間何件もの罰則を受けて廃業になっております。)

Q

腰痛を病院の健康保険で良くしていけますか?

A

結論から言いますと、対処療法で無理があります。 なぜならば、 健康保険内の国で認められた治療方法は、低周波治療器とマッサ-ジ(血行促進)による痛みの鎮静です。 病院で言ったら、 腰痛の原因である「悪い姿勢」の改善(骨格矯正)まではしないので良くならないと思います。 腰痛を健康保険内で解決しようとするのは、現状では無理があると思われます。

Q

交通事故で腰痛になりました。保険が使えますか?

A

自損事故の場合は、健康保険が適用できます。 加害者がいる交通事故の場合は、原則自賠責保険を適用します。

Q

一回の施術でよくなりますか?

A

突然痛くなったのだから、一回で良くなると思っている人がいます。 痛くなった時に、悪くなったわけでは無いという事を理解してください。 悪い姿勢を続けたり疲労の蓄積を放置した結果の痛みだから、良くなるまでにある程度の回数がかかるのは覚悟してください。 実際に施術1回で劇的に改善する方も、まれにお見えになります。 ここにくるまでに、体を良くするために努力を沢山してきて、それが良い方向に働いていた人に限ると思います。 一般に、一回の施術だけでは、その時の症状が改善しただけで、根本的な骨格のゆがみや悪い姿勢などの原因がよくなっていない場合が多く、時間が経つと再発します。 ・くしゃみをした瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 くしゃみが悪いのか?今まで何万回もくしゃみをしたのか?その時のくしゃみが特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、くしゃみをしただけで腰が痛くなった。  疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・物を取ろうとして(手を伸ばしただけで)、腰がグギッとなった場合。 たくさん今までに物を取ろうとしたり、持ち上げたことがあったが、その時はぎっくり腰にならなかった。 なぜ、今回はぎっくり腰になったのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、物を取っただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。 ・顔を洗った瞬間に、腰がぐぎっとなった場合。 顔を洗う動作が悪いのか?今まで何万回も顔を洗ったのか?その時の動作が特別に悪いのか? →日々の生活習慣の悪い姿勢や疲労の蓄積が原因で、顔を洗うために体を曲げただけで腰が痛くなった。 疲労の蓄積と骨格の歪み具合で、ある程度の回数がかかります。

Q

なぜ、アゴが改善されると、身体の不調も改善されるのか?

A

答えは、 アゴが良くなるためには、 アゴを支えてくれている全身の筋肉や骨格や神経という土台自体のアンバランスを隅々改善して行き、 それを着実に固定安定化させなければいけないからです。 だから、当院では、顎矯正コースは、別名全身パーフェクト整体コースとも呼んでいます。 そして、この整顎コースの真骨頂は、最後の最後にアゴを矯正することにあります。これは、せっかく改善した身体が歪まないようにするための元栓を締める役割に相当します。 顎矯正コースには下記の施術が含まれます。 (1)頭蓋骨と上部頸椎矯正 (2)骨盤と腰矯正 (3)腰と背骨と肋骨矯正 (4)頸と両肩両腕矯正 (5)両脚矯正 (6)顎矯正完成 ぜひ一度お試し下さい!

お問い合わせはコチラ

広島県廿日市市阿品4-1-23
平日 8:00~13:00 / 15:00~21:00 土曜 8:00~18:00
定休日: 日曜・祝日

完全電話予約制P8台

img_cb

問診から治療計画の提案、施術までを丁寧に行う広島のゆるみ整体院

広島県廿日市にあるゆるみ整体院にお越し頂きましたら、まずは問診を行い、現在のお客様の体の状況やお悩みをお聞きした上で、整形外科学徒手検査、歪み検査、姿勢検査などの各種系さでその原因を突き止めていきます。
その後、問診・検査で判明した痛みの原因の説明、および今後の治療方法の説明をいたします。
ゆるみ整体院では、これまでの治療・施術の経験をもとに、100通り以上の検査と治療計画を有しています。
ソフトカイロプラクティック、気功、電気治療やマッサージ、古武術活法などを駆使し、いろいろな症状に対して最も適した治療計画をご提案いたします。
長年腰痛にお悩みの方、別の整体院で改善がみられなかった方など、まずはお気軽にご相談ください。

TOP